「ニッポン」を買う外国人を嫌がる、偏狭なナショナリズム

6月14日に放送された「たけしのニッポンのミカタ」は、「日本を買え!外国人が狙う不動産&水資源&人材」と題して、中国人をはじめとする外国人が買おうとするニッポンの資産の色々を紹介した。司会はビートたけしと国分太一、ゲストは黒鉄ヒロシ、北斗晶。

最初の登場人物は、中国でアパレルショップを経営している女性。中古マンションを投資目的で購入を検討している。次は北海道・ニセコ町で1万坪の土地をもちペンション経営をしている男性。自分の土地を見知らぬ男たちが調査していた。その数日後、土地を売って欲しいと業者と現れたのは中国人。その人物は水資源の豊富な場所を買おうとしていたのである。

日本の土地制度は世界中の誰もが買えることが特徴で、これはアジア太平洋14ヵ国の中でも日本だけだという。しかしこれは(意図的な?)間違い。マレーシアもまた外国人に土地購入を開放している(但し最近高騰しているが)。

海外から狙われているのは「土地」だけではなく、「人材」も狙われているとこの番組はいう。ヘッドハンティングの会社によると、最近、外国系企業からの依頼が増加。高額提示で人材を求めているという。特にホテルなどのサービス系やインフラ建設系で高スキル・経験豊富な人がターゲットという。

最後は日本の伝統の話。「盆栽」はいま外国人に大人気で、盆栽を堪能するために日本を訪れるツアーまであるし、外国で盆栽の専門誌が発行され、イタリアでは専門学校まで出来るほど。「盆栽」は世界共通のアートとして認識されつつあるという。番組は静岡県のある盆栽業者に取材。そこにはスペインと台湾からやってきた弟子がいる。5年で一人前といわれる盆栽職人。惜しみなく技術を教える師匠だが、この弟子たち、いずれ日本を離れ、母国で彼らは盆栽職人になるのだ。日本での伝統工芸の継承はどうなってしまうのか、心配になる。これは盆栽に興味のある若い日本人を見つけられないという問題である。

番組全体を通して感じたのは、外国人に対するいわれのない偏見である。

なぜ外国人が日本の不動産や会社、人材を買ってはいけないのか。むしろ日本に興味を持って、投資してくれるわけであるから、有難がるべきである。水資源の豊富な日本の土地を外国人に買われて、そこで汲み上げた水が海外に売られ、日本人があまり儲けに関与できなければ面白くないという感情は分かるが、それなら自分が投資すればいいだけのこと。また、日本人が海外で似た様な投資をしているケースも多い。

もし水資源を海外に売ること自体に反対するなら、逆に石油や天然ガスを輸入するしかない日本はのたれ死ぬことになってもよいことになる。日本人には自由にさせろ、外国人がするのはけしからんというのは矛盾している。

黒鉄ヒロシ氏の言い方も偏狭な攘夷派と感じた。新大久保辺りで「韓国人出ていけ!」と叫ぶヘイトスピーチのデモ、または先日物議をかもした維新の会での西村代議士の差別発言などと同様な、アジア系外国人に対する差別意識がベースにあるのではないか。こういう歪んだナショナリズムが公共の電波で平気で流されてしまうのはとんでもない。中国や韓国での放送の論調も似たようなものらしいが、それと同じ低いレベルになってしまってどうする。ニッポン人よ、品格を失うな。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

偏狭?

通りすがりのものです。
在特会のことは行き過ぎていると感じている方が多いですが、
地方自治体により在日特権は歴然と存在しています。

外国人への偏見ではなく、特権を持ち日本人が不利益になっていることへの
デモということを理解した上でブログを書かれていますか?
すべてテレビの情報だけで決めつけていませんか?

西村議員の発言は過激かもしれませんが、不法入国して売春する
外国人に対しての発言と考えるとまっとうだと思いますが・・・。
実際、アメリカでも同様に出稼ぎ・不法売春で多くの隣国人が捕まっています。

偏見と決めつける前に、何故あまり怒りを表に出さない日本人が怒っているのか
それを知ることも大事でしょう。

日本のマスコミは中国・韓国が不利益になる情報は
日本で報道しない自由を敷いているのですから。
その印象操作に怒りの声を上げていることに対して、偏狭と考えるのは
逆に怖い心理ですよ。

Re: 偏狭?

「在日特権」については理解しています。それに対する抗議デモおよび国会議員に対するアピールは粛々とやればよいだけで、ヘイトスピーチを叫ぶのは全く別の話です。後者は自ら(抗議グループ)の品位を下げ、日本人全体の品位を貶めるものです。反日で無茶苦茶をいう中韓のタチの悪い連中と同レベルに日本人全般が引き下げられ、はっきりいって迷惑です。

西村議員の発言は「過激」ではなく「不見識」です。彼の言葉をそのまま放映していたので聞きました。あの発言は特定のグループを指すのではなく、大阪在住の在日韓国人全員を蔑むものです。まるで子供の喧嘩で負けたほうの捨て台のような、「ワシはとにかくあの連中は嫌いだ」ということしか表していないものです。本人も撤回したのですが、後の祭りです。国会議員としては容認しがたい、情けないレベルでした。

> 通りすがりのものです。
> 在特会のことは行き過ぎていると感じている方が多いですが、
> 地方自治体により在日特権は歴然と存在しています。
>
> 外国人への偏見ではなく、特権を持ち日本人が不利益になっていることへの
> デモということを理解した上でブログを書かれていますか?
> すべてテレビの情報だけで決めつけていませんか?
>
> 西村議員の発言は過激かもしれませんが、不法入国して売春する
> 外国人に対しての発言と考えるとまっとうだと思いますが・・・。
> 実際、アメリカでも同様に出稼ぎ・不法売春で多くの隣国人が捕まっています。
>
> 偏見と決めつける前に、何故あまり怒りを表に出さない日本人が怒っているのか
> それを知ることも大事でしょう。
>
> 日本のマスコミは中国・韓国が不利益になる情報は
> 日本で報道しない自由を敷いているのですから。
> その印象操作に怒りの声を上げていることに対して、偏狭と考えるのは
> 逆に怖い心理ですよ。

No title

じゃあ何故諸外国、とりわけ先進国では外国人による土地取得が制限されているんですか? 外国は皆排外主義で最低だというのですか? あなたは国防という意識が無さすぎの、ただの御花畑。

No title

中国人・朝鮮人に対し何でもかんでも非難することで「自分こそは国防について一番よく考えている」と思い込まないほうがいいと思いますよ。

あなたはこの一つのブログ文しか読んでないので人のことを安易に「御花畑」などと捨て台詞を残していますが、小生の他のブログ文を読めば、小生が中国・韓国(ついでに北朝鮮も)に対し相当な警戒心を常に抱いていることが分かるはずです。但し小生は、闇雲に「言いがかり」に近い非難をまき散らすのでは却って説得力を欠くと考えます。是々非々で対処し、おかしいと思うことには感情ではなく論理をもって批判すべきです。是非、櫻井よしこさんの姿勢に学ぶべきです。

ちなみに小生は日本の土地を外国人に全面的に開放せよとは思ってもいないし、言ってもいません。重要施設周辺や水源など、制約を設けるべきポイントは当然あります。また、(昔のオーム真理教のように)「ミニ中国村」を作られても困るので、ひとまとまりの広さに対する制限もあってしかるべきです。しかし逆に外国人だからとに十羽一絡げに難癖をつけるのは馬鹿げていると言っているのです。

本当に中国政府のエージェントが戦略的に重要な日本の土地を取得しようと考えたら、日本人を表面上の取得申請者に仕立てて行うでしょう。そうした動きこそ警戒すべきです。正直に正体を明かして土地取得しようとしている個人の中国人に対し無条件に「嫌だ」「嫌いだ」と駄々をこねるのは、非合理的です。昔似たようなことをした日本人に嫌がらせの声を上げまくった米国の偏狭な保守派と同じく、国内でも国際的にも共感されません。
最新記事
月別アーカイブ
プロフィール

austintex

Author:austintex
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR